国家核融合研究所(국가핵융합연구소)

国家核融合研究所(국가핵융합연구소)

관리 0 59

addr1大田広域市 儒城区 科学路 169-148
addr2(魚隠洞)
areacode3
cat1A02
cat2A0204
cat3A02040800
contentid2590155
contenttypeid76
createdtime20190212175233
firstimagehttp://tong.visitkorea.or.kr/cms/resource/00/1554700_image2_1.jpg
firstimage2http://tong.visitkorea.or.kr/cms/resource/00/1554700_image3_1.jpg
mapx127.3520981494
mapy36.3725902830
masterid1865944
mlevel6
modifiedtime20190213085833
readcount48
sigungucode4
title国家核融合研究所(국가핵융합연구소)
zipcode34133
tel+82-42-879-6216
detail Common
contentid1960220
contenttypeid76
createdtime20141027132804
homepage襄陽文化観光 http://tour.yangyang.go.kr (日本語あり)
masterid125700
modifiedtime20200716165424
overview美しい潟湖・梅湖(メホ)のある南涯里(ナメリ)には三つの海岸があります。

その中で一番規模が大きいのが北側にある南涯(ナメ)海岸です。
砂浜は全長2km、波打ち際からの砂浜の幅は100mほどあり、海の平均水深は1mから2mで、遠浅の海となっており、砂も大変きれいです。
また、海へと注ぐ梅湖から続く川の両岸には葦畑が広がっており、秋になると秋の日差しを浴びて金色に輝く葦が風に揺れ、一枚の絵画のような美しい風景が辺り一面に広がります。

南涯3里海岸は全長1.3km、波打ち際からの砂浜の幅は100mほどあり、南涯港に近く、新鮮な海産物を手軽に味わうことができます。
南涯港は同じ江原道(カンウォンド)にある東海市(トンヘシ)の湫岩(チュアム)海岸、襄陽郡(ヤンヤングン)の洛山(ナクサン)海岸とともに東海(トンへ)沿岸の日の出スポットとして有名なところです。

南涯里の三つの海岸の中で最も南にある南涯1里海岸は全長600mほどのこじんまりとした海岸です。
梅湖近くには天然記念物第229号に指定されているシラサギとアオサギの繁殖地があります。
tel+82-33-670-2518
title南涯海岸(南涯1・3里)(남애해변(남애1, 3리))
telname大韓茶園
detail Intro
contentid2531420
contenttypeid76
expguide
heritage10
infocenter亀尾市文化芸術担当官室+82-54-480-6631~5
parking駐車可能
restdate毎週月曜日(月曜日が公休日の場合は翌日休館) 元日、ソルラル(旧正月)、秋夕当日、市長が必要と判断し定めた日
usetime9:00~18:00
opendate1997年
expagerange制限なし
useseason観覧最適期3月~10月
accomcount最大600人/日
detailInfo
No Data
With Service detail
No Data
detailImage
contentid1991753
originimgurlhttp://tong.visitkorea.or.kr/cms/resource/82/894082_image2_1.jpg
serialnum894082_4
smallimageurlhttp://tong.visitkorea.or.kr/cms/resource/82/894082_image3_1.jpg
imgname강골마을

출발
도착 国家核融合研究所(국가핵융합연구소)
길찾기모드
내위치에서